No.2理論

1,620
No.2理論
すべてのエグゼクティブ必読の一冊!
「伸びる会社」「伸びない会社」の違いはココにある!

著作累計100万部超!
“能力開発の魔術師"西田文郎氏が明かす
「伸び続けるための組織論」
30年以上にわたる活動から導き出された組織運営の重大な経験則=№2理論、を詳らかにした意欲作。

何が組織の盛衰を決めるのか……
社長が優秀なのに、潰れる会社がゴマンとあるのはなぜでしょうか。
しかし実は、優秀な№2がいるのに潰れた会社はほとんどないのです。
逆にいえば、優秀な№2のいる会社は必ず伸びています。

№2がダメな会社に未来はありません。
特に発展途上の企業の場合は№2で組織の盛衰が決まってしまう部分が非常に多いのです。
会社経営では№2が成功のカギを握っているのです。――それが「№2理論」です。

★№2が優秀だとなぜ会社は伸びるのか?
★優秀な№2がいない会社はどうして発展しないのか?
本書では組織における№2がマネジメントの最重要課題であること=「№2理論」を詳らかにします。

さらに、
★どういう№2が本当に優秀なのか?
★№2の役割とは何か?
★どんな人間を№2にしたらよいのか?
「№2理論」を実践導入していく上での必要な知識を伝授します。


ピラミッド型の会社組織からよりフラットな組織形態へと会社の形も徐々に変わりつつあります。
トップとボトムの距離が縮まりよりフラットな組織になっていくとすれば、
№2の役割はより一層大きくなります。
時代が優秀な№2を求めているのです。
ぜひ、№2理論を実践して繁栄する会社、伸びる組織になってください。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

TOPへ戻る