コットンテープ13mm 非伸縮性ホワイト

173
コットンテープ13mm 非伸縮性ホワイト

テーピングとは?

 従来テ-ピングは、バンデ-ジとして整形外科や接骨院等で、
治療手技として損傷部位の固定(包帯やギプス固定と同じ)に施されていました。
最近では、スポ-ツ活動をはじめ日常生活でのゲガの予防や応急処置に使われ、
さらに美容や健康を目的としたものまで考案されています。
 


スポ-ツ活動中のテ-ピングの使用目的については、
アメリカンフットボ-ルのようなコンタクトスポーツの「ケガの予防」として考案され、
ケガの発生しやすい部位(特に足首)を固定しケガを予防することが目的でした。
しかし、最近の傾向としては、ケガの予防ばかりでなく、 ケガの応急処置やケガの再発予防、
リハビリテ-ション・トレ-ニングの補助や治療、 さらに運動フォ-ムの矯正に至るまで、
様々な目的で利用されています。



コットンテープでケガを予防!

関節には、それぞれに可動範囲がありますが、
「関節をこれ以上動かすと不安だ」、「痛み等の違和感がある」など、
思う存分スポーツに集中できないことがあります。

そのような時、コットンテープやエラスティックテープを巻くことにより、
関節の可動範囲を制限することができます。
そうする事で、スポーツ活動中のケガを予防することができるのです。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

TOPへ戻る