blog

2020/08/19 16:34



皆さんこんにちは!

弊社、管理栄養士の清水です。

関東を中心に熱中症警戒アラートが発令されて、全国各地で危険な暑さが続いています。

今年の夏は、マスクを着用しているので汗の蒸発が妨げられるなど体温調節ができず、脱水等を起こしやすくなります。

今年は今まで以上に熱中症対策に力を入れ、しっかりと水分を摂っていただきたいのです!

そこで、水分補給の重要性についてお伝えします。


水分は体内でさまざまな役割をしていて、体温調節をしたり筋肉を動かす働きをしたりするほか、血液として栄養素を全身に運んだり、汗や尿として老廃物を体外に出すなど重要な役割を担っています。

成人の場合、122.5Lの水分を失っており、運動をするとこの量はさらに増え、失った水分を摂取しなければ生きていけません。

 

人間の身体の約60%は水分でできています。

のどが渇いたと思ったときは、体内の水分が2~3%低下し、運動機能は30%も低下してしまいます。

そしてイライラしたり、頭が痛くなると、体内の水分が4~5%低下し、運動機能は50%も低下してしまいます。

最終的に水分を摂らないと、頭痛や吐き気、意識障害、けいれんが起こり、動けなくなってしまいます。

喉が渇く前に水分を摂取していくことが重要です。


皆さんは普段の水分補給で何を飲まれていますか?

夏に飲むならスポーツドリンクをゴクゴク!という方もいらっしゃると思います。

何を飲むかも重要になってきます。

そこで、水分補給の大事なポイントを抑えていただきたいです!

 

~砂糖が入りすぎてないものを選びましょう~

スポーツドリンクやソフトドリンクには砂糖がすごく多く含まれています。

500mlの清涼飲料水には角砂糖がなんと15個分も入っています!!

砂糖を摂りすぎると、身体を作る、スポーツをする上で大切な筋肉がつかなかったり、集中力が続かなかったり、バテやすくなるなどの影響がでてしまいます。

 

~ミネラルが補給できるものを選びましょう~

汗をかくことで、水分と一緒に多くのミネラルが体外に排出されてしまいます。ミネラルは筋肉の収縮や汗をかくことにより失っているのです。

ミネラルを失うと、足のけいれんや貧血、熱中症、体調不良が起こります。

そうならない為にも水分と一緒にミネラルを補給する必要があります。

 

そこで弊社では、バヤラッカルαをオススメしております!


バヤラッカルαは鉄、亜鉛、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどの必須ミネラルを含んでいる上に、糖分、カフェインゼロのため成長期のお子様からご高齢の方までご愛飲頂けます。

 

通常の水分補給にも良いですが、トレーニングをされている方は運動をする時に補給するとより効果を実感できます。

水分補給と共にミネラルをバランス良く補給でき、浮腫みも起こらず、体にキレがでます。そのため、運動時の水分補給にぴったりなのです。

 

冷たいバヤラッカルαで熱中症対策をし

暑い夏を元気に乗り越えて行きましょう!


   


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よろしければ、FacebookTwitterでシェアお願いします!