blog

2020/09/04 14:46


突然ですが


人間が一番気づかないものは、何でしょうか?

 

それは自分自身です。

 

人間とは不思議なもので、他人のことは、気づかなくても良いことまで気がついてしまい、自分のこととなると、すぐに気づかなければいけない最悪のことも見過ごしてしまうものです。

 

自分自身を見つめ直し、眠っている真の自分を見つけてみたいとは思いませんか?



皆さんは「自分は必ず成功する!」と思っているでしょうか?

 

多くの人は将来に対して、常識が先に立って冷静な判断を下し、「大きな成功なんて、できるはずがない」と、脳の中で否定的な錯覚を起こして生きています。


このように、成功できなかった人は、自分に能力がないと思っています。

それは、自分に能力があると信じれなかったという事にもなります。

 

自分に能力があると信じれなかった人は、眠らせたまま使われずにいる能力がどれだけあるかを調べるテストを行うことで、確かめる事ができます。

 

「眠らせている能力チェック」これを弊社では

PAC検査(Potential Ability Check=潜在能力検査)」と名付けました。

PAC検査では、「想像(Image)」、「感情(Emotion)」、「思考(Thinking)」、「環境(Environment)」、「好機(Chance)」の5項目にわたり、その人の潜在能力を測定できる仕組みになっています。


 

この検査の面白い所は、能力を使っていない人は100点に近く、能力を使っている人は0点に近い評価になるのです。

 

点数が高いという事は、あなたに眠っている可能性があることを示します。

点数が低く、能力を眠らせずに発揮している方は、新しい能力を見出せると思います。

 

 

このPAC検査は、それぞれビジネス版、スポーツ版、受験版がございます。

あなたに合った分野に沿って検査する事ができます。

 

「人が成功するには、人一倍努力すれば成功できる。」

「成功するには、努力という苦しみが絶対に必要だ。」

これは高度成長期の古い考えです。

 

自分の目的意識やモチベーションを大切にする自覚的な人でなければ

これからの時代は生き残れなくなってしまいます。

 

自分の能力を眠らせてるのではないかと自身に働きかけ、チャンスに気付く為にも眠らせている能力に気付く必要があります。

 

潜在能力に気付き、ご自身の能力を向上させていきましょう!

 

 

弊社会長、西田文郎がこのPAC検査について紹介している動画がございますので、参考にしていただければと思います。

 

PAC検査についての動画はこちら

https://youtu.be/nffAk0bZmhM


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よろしければ、FacebookTwitterでシェアお願いします!